看護部について

看護部長のあいさつ

私たちの病院は、柏崎・刈羽地域唯一の総合病院です。一般急性期・地域包括ケア・回復期の各病棟に訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所等を併設しております。また、血液透析や分娩の施設としても地域で唯一となりました。さらに災害拠点病院等を指定されています。それぞれの機能を活かし、地域の方の命と生活を支えることが、私たちの使命だと考えております。
 看護部理念「私たちは、患者さんの立場に立ち、思いやりのある看護を提供します」に基づき、「患者さんの立場に立つとはどういうことか」「思いやりのある看護とはどういう看護か」を考え、行動できる人材育成に努めております。多職種と協働し、質の高い医療、看護を目指し、「ともに学び、ともに育つ」ことができる看護部であり続けたいと考えております。

看護部長
金泉まゆみ

看護部理念

私たちは、患者さんの立場に立ち、
思いやりのある看護を提供します。

看護部方針

自分で考え、行動できる人材育成

看護職の倫理綱領に基づき、専門職として意識と行動ができる人、
社会人医療職員としてのマナーを身につけ、患者・家族への対応を行う職員。
知識に基づく正しい判断、正しい技術が実践できる人、
専門職として能力を高め実践できる人材を育成する。

安心・安全な看護サービスを提供できる

患者・家族の気持ちに寄り添い、適切な医療・療養上の世話を提供する。
職員もここで働きたいと思える(やりがい感を実感できる)職場・病院にする。
看護師としての特性を出して、患者さんから選ばれる病院になるマグネットホスピタルとする。

経営に参画し、病院組織の一員としての役割を遂行する

各自が時間管理を行い、自分の役割を認識して提案や行動することにより、
職場・病院の活性化につなげる。

看護体制

病床数 352床(うち回復期 45床、地域包括ケア 47床)
入院基本料

一般 7:1、回復期 13:1、地域包括ケア 13:1

看護単位(病棟の単位) 8単位
看護方式 固定チームナーシング
勤務体制 3交替(回復期は2交替制)

スペシャリスト紹介

こちらをご覧ください

タイちゃんだより(看護教育)

看護部の研修や活動などの情報を発信しています。(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

2021年~

第37号
(令和5年5月)
第38号
(令和5年7月)
第39号
(令和5年9月)
第40号
(令和5年12月)
第41号
(令和6年3月)
第42号
(令和6年5月)

過去のタイちゃんだより

看護部パンフレット・紹介動画・SNS

パンフレット

こちらをご覧ください

紹介動画

看護師紹介動画はこちらをご覧ください

SNS

柏崎総合医療センター公式インスタグラム
是非フォローしてください!

このページの先頭へ